「不確実状況下における意思決定とその周辺」研究部会

日本オペレーションズ・リサーチ学会
「不確実状況下における意思決定とその周辺」研究部会

不確実性環境下の意思決定に関する研究分野(待ち行列,信頼性,生産・在庫,金融工学,マーケティング,ファジー理論,ゲーム理論,最適化,データ工学,機械学習,人工知能など)について,最新の情報を交換する場を提供します.

開催予定

年間5回の研究会開催を計画しています.多数のご出席をお待ちしています.
これまでの開催履歴については,「開催履歴」をご覧ください.

第3回研究会開催予定

日 時 2019年8月23日(金)14:00-17:00(13:30開場)(第3回は金曜日の開催です.)
場 所 JEC日本研修センター 神戸元町 会議室B-1
兵庫県神戸市中央区元町通2丁目3番2号 ジェムビル2階
(JR元町駅・阪神元町駅から徒歩3分,阪急神戸三宮から徒歩8分)
http://www.jec.ne.jp/kobe/access/index.html
共 催 国際数理科学協会「確率モデルと最適化」分科会研究会

講演題目1 様々なWebデータ・Wifiログデータを活用した観光者行動解析
講 師 蓮池 隆 氏(早稲田大学) ,一藤 裕 氏(長崎大学)
概 要 ビッグデータ解析があらゆる分野で実施されている中,観光分野においてもその必要性は認められているが,まだ発展途上である.本講演において,Web上から取得可能なデータのみならず,Wifiやモバイル端末から得られるアクセスログデータを活用し,宿泊場所の予約から当日の観光行動までの解析手法について紹介する.

講演題目2 警備ゲームに関する最近の話題
講 師 宝崎 隆祐 氏(防衛大学校)
概 要 2001年9.11に米国で発生した国際テロによる同国のHomeland Security政策はORの分野にも大きな影響を与え,警備ゲームの研究が促進した観がある.警備ゲームの多くの研究では,情報取得における侵入者側の警備側に対する優位性を理由として,シュタッケルベルグ・ゲームとして問題をモデル化する傾向にある.本発表では,筆者の研究内容を紹介しつつ,このゲームに特徴的な解法等について解説する.

懇親会会場

開催場所 未定(会場周辺を予定しています.)
開催時刻 17:15(予定)から2時間
費用 6,000円程度