合成人口データ提供

関西大学総合情報学部村田研究室では,日本の国勢調査をもとにした全人口の合成人口データを提供しています.現在,研究目的の使用に限り,以下の合成人口データを提供しています.ご希望の方は,データダウンロードに関する詳しい資料をお送りしますので,このページ末尾のリクエストフォームに記入してご連絡ください.提供されたデータを利用して学術論文(卒業論文,修士論文,博士論文を含む)を執筆された場合,文献情報をお知らせください.利用状況をお尋ねするメールを差し上げた際には,ご返信いただきますよう,お願いいたします.

提供中の合成データ(ver. 1.0 since 20181108)

年度 都道府県別 市町村別 町丁目別 所得 位置情報(町丁目カバー率)
20
00年
O
[H15]
O
[H15]
O
[H17]
X X
20
05年
O
[H15]
O
[H15]
O
[H17]
X X
20
10年
O
[H15]
O
[H15]
O
[H17]
O
[I4]
O (42.61%) [P4]
20
15年
O
[H15]
O
[H15]
O
[H17]
O
[I4]
O (99.74%)
[P4]

表中の[XX]は,データ合成の際に用いている該当する合成手法を表しています.合成データを使用した論文を執筆された際は参考文献に記載してください.

参考情報

  1. 合成人口の使用条件について
  2. 統計に基づく人口合成の方法について
  3. 本プロジェクトへの研究助成について
  4. 合成人口の合成と提供にあたって,大阪大学サイバーメディアセンター,北海道大学情報基盤センターの先生方と共に,HPCI-JHPCNの大規模計算プロジェクトを推進しています.大阪大学サイバーメディアセンターに,人口合成のコンセプトを解説したビデオがありますのでご覧ください(2019年7月1日公開予定)

    hpsc_news_vol06

合成人口データ リクエストフォーム

以下のフォームにしたがって,合成人口データのリクエストを行なってください.研究内容が漠然としすぎている場合,データの提供ができないことがありますので,研究目的をわかりやすく記入してください.












 

 

Comments are closed.