論文の種類

1年生対象の導入ゼミという授業を担当しています。学術雑誌に掲載された論文を調査し、読解して、その内容を2ページの概要にまとめて、報告する、というものです。報告時には、発表者以外の人たちが質問をする、ということにも重点を置いています。学術雑誌を読んだことがない人が多いので、学術雑誌に掲載されるまでに、査読というプロセスがあることを伝えます。一口に学術雑誌といっても、そこに掲載される記事にも特徴があるので、その内容をまとめられた記事を見つけたので紹介します。

http://wrc.sfc.keio.ac.jp/?p=129

This entry was posted in 講義関連. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

当てはまる数字が認証コードになります. *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>