村田研究室での研究を希望する皆さんへ

村田「研究室」で研究を行ないたい皆さんへ

このサイトを見つけてくださり,ありがとうございます.現在,関西大学総合情報学部 村田研究室では,以下のような社会シミュレーションへの多角的アプローチを研究テーマとしています.

・市民の意思決定プロセスのモデル化
・社会制度のモデル化
・世界モデル構築のための計算機の活用方法
・利害関係者の相互理解を促進する情報提供方法

などです.主な学会活動は,IEEE Computational Intelligence Society (IEEE計算知能ソサエティ)とIEEE Systems, Man, and Cybernetics Society (IEEEシステム/人/サイバネティクスソサエティ)を中心に展開しています.国内では,日本知能情報ファジィ学会,計測自動制御学会社会システム部会,進化計算学会などを中心に活動しています.

今後,このページでは,村田研究室を希望する皆さんに必要な情報を提供していきたいと思います.大学院で学位を取得したいという海外からの問い合わせもいただくようになりました.文部科学省の奨学金のことなどもお伝えできればと思います.質問がありましたら,遠慮なく,murata [at] kansai-u.ac.jp ([at]は@マーク)までいつでもご連絡ください.

2015年4月29日 村田忠彦
murata

※関西大学総合情報学部では,研究室のことをゼミと呼んでいますが,「ゼミ」とは少数の学生の参加型の「授業形式」を示しており,「研究」という観点が抜けているように感じています.村田のゼミでは,学生の皆さんを,村田と共同研究を行なうパートナーとして迎え,共同研究者として必要な素養を身につけていってもらえたらと考えています.共同研究を行ないたい皆さんの応募をお待ちしています.

Comments are closed.