IEEE CEC2015

この研究室のサイトへの投稿をお休みしていた先週は,2015 IEEE Congress on Evolutionary Computation (IEEE CEC2015)という国際会議をプログラム委員長として主催するため,仙台におりました.この半年間,この会議に全力投球をしてきましたが,無事に終了し,各国からこられた研究者の皆さんに満足して帰っていただくことができました.この国際会議では,世界66カ国から論文を集め,最終的には50カ国から455編の研究論文を採択することができました.今年,仙台で開催する国際会議としては,最大級の国際会議であるとのことです.

これも,共に実行委員として準備にあたってきた先生方のおかげでありました.前列,右から大会委員長の大林茂先生(東北大学),企画セッション委員長の石渕久生先生(大阪府立大学),後列左からウェブ委員長の金崎雅博先生(首都大学東京),会場委員の千葉一永先生(電気通信大学),プロシーディングス委員長の吉川大弘先生(名古屋大学),村田忠彦,会場委員長の廣安知之先生(同志社大学),プロシーディングス委員長の大山聖先生(JAXA),田中美里先生(同志社大学),記して謝意をお伝えいたします.写真ではご一緒することができませんでしたが,広報委員長としてだけでなく,海外の参加者のVISA発給支援をしてくださった下山幸治先生(東北大学),参加登録デスクでずっと対応してくださった佐々木大輔先生(金沢工業大学),セッション部屋で起こる突発的な状況に対応していただいた佐久間淳先生(筑波大学),会計担当および配布用プログラム作成を担当してくださった渡邉真也先生(室蘭工業大学),ワークショップ委員長として会議初日を盛況にしてくださった半田久志先生(近畿大学),ポスターセッション委員長のHernan Aguirre先生(信州大学),インダストリアル部門委員長の岡部達哉先生(ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン)にも大変お世話になりました.ありがとうございました.

IEEE Computational Intelligence Society(IEEE計算知能部門)が主催する3つの大きな国際会議(ファジィ,ニューラルネット,進化計算)の1つである進化計算に関する国際会議を主催し,数多くの経験を積むことができました.この分野の世界的な研究を牽引する一助ができたことをうれしく思います.今回の会議を開催して,絆を深めることのできた先生方と共に日本発の研究を発信していきたいと思います.

2015年6月1日
村田 忠彦

DSC01711

CEC-2015-Team_201411261

This entry was posted in 国際会議. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

当てはまる数字が認証コードになります. *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>