喜多ゼミ4回生
林 祐太

先行研究の紹介と本研究のアプローチです。

実験前アンケート、操作、主観評価アンケートという3部構成の実験について説明します。

実験の結果とそれを踏まえての私の考察です。

本研究の参考とした研究、文献と、本Webサイトの制作において使用したサイトを紹介します。

はじめに

 iPhoneとAndroidが日本でそれぞれ2008年と2009年に発売されて、およそ7年が過ぎた。今では多くの人々がスマートフォンで連絡を取り、様々なアプリを活用するようになり、生活に浸透している。しかし、このようにモバイル端末がどれだけ浸透しても「ページをめくる」という操作や「ページ」という概念は、紙が主な情報媒体であった頃から変わらず引き継がれている。
 そこで本研究では、モバイル端末における「ページをめくる」という操作に焦点を当て、その効果について分析・考察していく。

PAGE TOP